* デモプログラム *

1.音階学習
概要
  音階学習はコホネン先生がSOMを思いつかれた時のアイデアです.赤子は生まれたときには自分が持っている器官でめったやたらに音を学習しているが成長するにつれてそれが音階に整理されて行くと言うものです.

下記のダウンロードをクリックし,プログラムをダウンロードしてください.プログラムはZIP形式で圧縮されています.解凍してプログラム(Doremifa.EXE)を実行してください.

ダウンロード

注:学習が飽和した時点でSTOPを押し,終了して下さい.



2.領域学習
概要
  領域学習は1次元で繋がれた鎖が三角形の領域に情報が入ってくるとき,その領域全部に広がる.つまり情報領域を学習すると言うものです.別名,「みみずの学習」と呼ばれています.

下記のダウンロードをクリックし,プログラムをダウンロードしてください.プログラムはZIP形式で圧縮されています.解凍してプログラム(Mimizu.EXE)を実行してください.

ダウンロード

注:学習が飽和した時点でSTOPを押し,終了して下さい.



3.TSP
概要
  TSPとは巡回セールスマン問題のことでセールスマンが指定された都市を再び訪問することなく1度だけ訪問し,それも最短距離で訪問すると言う問題です.これは組み合わせの数だけ場合の数を調べれば良いのですが都市数が増えると場合の数は指数関数的に増え有限の決められた時間で答えを出すのは不可能です.これをSOM_TSP法としてSOMで実行しています.ベンチマーク問題(答えが分かっている問題)で実行しますと誤り率約3%以内で正解の順路を提示してくれます.ここでは乱数200都市とプリント基板の穴あけ問題に応用しました.

下記のダウンロードをクリックし,プログラムをダウンロードしてください.プログラムはZIP形式で圧縮されています.解凍してR200.BATまたはPRINT199.BATをクリックし実行して下さい.終了する場合はESCキーを押してください.

ダウンロード

注:実行は強制的に全画面モードでの動作となります.終了する場合はESCキーを押してください.


注:上記3個のデモは鳥取大学工学部電気電子工学科に所属した学生諸君の労作です。版権保護のためダウンロード後の第3者への配布は禁止致します。

ホーム
Copyright SOMジャパン