SOMとは(2)

SOMは連想記憶も出来ます。

1.SOMには主に2通りの用途がありますが, その前にデータ群のモデル化(モデリング)が行われます. データ群とは複数のデータのことです. どのようなデータが扱われるかについては後述します. モデリングとは, SOMがデータ群を記憶することですが,この作業でSOMはデータ群の元の姿を出来るだけ維持したまま, しかしある程度シンプルな形(モデル)に変えて記憶します. モデルは, データ群をSOMに入力することでSOM内部に作られます.
 SOMの主な用途の一つはデータ群の可視化です. SOMに入力されたデータ群を, ビジュアルな表示を行うことで人間に理解しやすくします. もう一つは連想記憶を利用する用途です. データ群のモデルに対し, まったく新しいものや, 一部が欠損した不完全なデータを入力することで, モデルからそのデータに関する情報を取り出すことができます.


ホーム
Copyright SOMジャパン