SOMとは(4)

SOMのアルゴリズムです。

3.SOMが実現するデータ群の可視化の仕組みについて解説します.
 まずSOMで取り扱えるデータは多次元データと呼ばれるものです. 例えば色というデータが考えられます. 光の3原色では, 一つの色は赤, 緑, 青の光の混ぜ方で決まります.このように3つのパラメータを持つデータであれば3次元データと呼びます.
 さて, 図はSOMによるデータ群のモデル化と可視化の仕組みを示しています. (a)の正方形の領域がSOMです. SOMの内部の六角形(ノード)のそれぞれが色を記憶する能力を持っています. ノードにはあらかじめランダムに色を記憶させておきます. ここにデータとして赤を入力すると, 赤に最も似ている色のノード(左下)とその周辺がさらに赤っぽくなります(b). 様々な色を入力すると(d)のようになります. SOMではこのように多次元データを2次元平面で表すことができるのです.


ホーム
Copyright SOMジャパン